まだまだ寒い日が続きますね。

でも、教室のない日は、常に何かを作成しているので、外の本当の寒さがあまりわかっていないようです。

さて、ぺルメルを額バージョンで作りました。ウィリアムモリスの生地「ケルムスコットツリー」
にて、中心にロゼットを他はお花を作りました。

簡単に作るためには、割りピンを使ってもよいですね。(^◇^)
Img_3b43a0299ea4a16b6180b71d4c3a2a3f
今回は、四つ切サイズにしましたが、生地は木がもっと大きく森にいるかのような
気持ちの良いデザインですので、カーテンやシェ―ドに適していると思います。

みなさんも好みの部屋作りを楽しんでくださいね!
Img_5b346062cc324360b141d51364bc2756
明日から寒くなりそうですね。⛄

こんな季節にぴったりの生地でバッグを作りました。
モヘアが気持ちよくて、可愛いです。(ローレン・ガリー)



Img_06fbd9f30bf94905e564d4a7a778389b
KAKO先生ご考案のグルーバッグ、大抵の生地がのりで付き綺麗に仕上がります。

何年も前に、カルトナージュで使用しているボンドでは、なかなか生地どうしがつかない、貼ることのできない非常に高価なインテリア生地で箱のオーダーを受けました。 大抵のことはお断りしないのですが、テストをした後に、そのオーダーは断ることにしました。

縫わないバッグを、楽しみで作る度に、その時のことを思い出します。(^◇^)



クリスマスからお正月までは、あっという間で、駅伝の感動に浸っていたらもう1月半ばに
なります。

毎年毎年、同じイベントを繰り返し、飛ぶように1年が過ぎて行きますが、同じことを繰り返して
いるようで、続けてるということは着実に腕が上がっています。好きなことならなおさらです。
(^◇^)

Img_e6e308aa697ea2456a6eb8f397a5c6be
さて、初級レベルの作品を作っている方向けに、バレンタインデーハートの小物入れを
作りました。

底の形によって自由に箱の形を作ることができます。
何だか、難しい箱ができたような満足感がありますね。( ^^)

同じ色でキータッセルを作りました!


今年も楽しい時間を過ごしましょう!


明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

昨年は、代々木上原の素材マルシェの主催、アトリエパピエ75のカルトナージュ作品展参加、
教室、作品オーダー受付等忙しく走り回った1年でした。

そのおかげで、沢山の先生方、同じ趣味を持った方々とお話しをする機会を持つことができ
本当に楽しい年でした。(^◇^)

今年も、レッスンが皆さんにとって楽しい♡時間になるように、頑張ります。
どうぞよろしくお願い致します。

Img_035d90fa634ecaad8351f4902cf7eb76
私が好きなクスダマたワン!
それでは、私の大好きなくす玉を開けます!
Img_4dae8dd9229c9fcb4ac6c237f110fe62
早く、中身が見たいワン!
Img_9bde301674404597e4559ee82a5b5bab
わあ~(^◇^)
上野動物園では、香香(しゃんしゃん)がようやく登場し、幸せな気持ちで1年が終わろうと
していますね。(^◇^)

そこで、私もそういえばパンダが好きだったかもしれない?!という錯覚に陥ってきました~(@_@)
そうだったっけ~?そういうことに・・・(^^)


そこで、パンダ生地でBOX型がま口を作りました。
Img_264b949952e31cf92684c1033623eb73
金具の大きさは同じでも、深さを変えたり中箱を付けたり、いろいろとアレンジすることができます。

カルトナージュがどんどん進化していて、来年も楽しみです!

Img_bc67ef52ac7de12f3a287c761d18d3bb
蓋を開けると・・・
12月もいよいよ終わりに近づいています。
今年最後の教室が終わりほっとしていますが、これから今年最後のカルトナージュオーダーの
仕上げと、大掃除が残って焦っています。((+_+))
Img_d9c0b1b5a152e30cac972b449b6a6e6d
3つのクリスマスタッセル
みなさんも、今年中にやらなければならないことが沢山残っているとは思いますが、
気晴らしに綺麗なイルミネーションや、イベントを見に出かけてくださいね。(^^)/

私も、インスタに投稿しています!
今年も最後の1月となりましたね。
今年も最後まで、作品作りを楽しみたいと思います。

濱中和子先生ご考案のグルーバック、別の素材にて作ってみました。

素材が変わると、雰囲気も変わりますね。(^◇^)


Img_688bbe7d6ff035a19d38180f40d6f186
1月より、ディプロマレッスン、一般レッスンが可能です。

ご興味のある方は、お知らせください。(^◇^)
早くも12月です!
久し振りの投稿です。

濱中和子先生(Japan Glue Bag Association)ご考案の、アルミばね口バッグの
講師認定をいただきました。
私の作ったバッグは、一番後ろです!
これから活躍しそうな、おしゃれでかわいいバックです!


縫わないバッグがどんどん進化して、グルーを使っていろいろなバックが作られることに
驚きと感動です! ミシンは苦手!という方でも、まるでミシンを使いこなしているかの
ように素敵で複雑なバックが出来上がるのです。(^◇^)


Img_a0671bd1649c5940d482055f131beb4f
娘を嫁に出す時には、グルーが1本あったら、大抵のことはできますので、ミシンを持たせる
必要はありません!

な~んて。。。。

これまで、ソフトファニシング教室にて、お部屋の中の様々な物をミシンで作ってきましたが、
これがどこまでグルーでできるのか、別の興味が湧いて来ました。(^◇^)

この冬いろいろ試してみようと思います。
レッスンをお楽しみに!
アトリエパピエ75作品展も無事に終了致しました。
連日沢山の方がいらしてくださり、4日間常に賑わっていました。本当にありがとうございました。

出展者のみなさんの、新しいアイデアや斬新なデザインにいつものことながら
刺激を受けました。

みなさんは、いかがでしたでしょうか?


さて、私は今回「ボタンの箱」を作りました。
手作りボタンで飾ったボタンをコレクションする箱です。(^◇^)
Img_298596c810b0459ec1b37c91867a381b
今回は、中箱が可動式の2段の箱にしました。

作り方の質問がありましたので、その方々のために注意した点です。

★中箱がぐらぐらしないために

①中の上段の箱は、生地の厚みを考慮して、バーがギリギリ1枚入る隙間をあけたサイズで作ります。
②手前のバーは真っすぐではなく、少し斜めに付けます。中の上段の箱が前に倒れないようにするための
保険です。(^◇^)
③何よりも大切なのは、蓋自体がぐらぐらしないように、蓋と本体の後ろ側を1枚で貼ることです。蓋は垂直以上に後方に倒れさせないようにするためです。かつ、内側の蝶番は通常より気持ち張りを持たせて貼ります。
④さらに言えば、上段の箱を可動可能な最大の大きさにすると、下の箱に物が入れにくく、またよく
見えません。なので、その点を考慮して小さめがよいかと思います。
Img_75941be51d7c0fbc0cf41aeb28dba987
その他、いくつか工夫したる点がありますが、またいつでも質問してくださいね。(^^)


今回は、ボタンも全て糸を巻いて作りましたので、いつもより愛着のある箱となりました。(^^)/




Img_44a89863b3899b27efc4e4955eee2162
Img_b07b16e7a7213186a6e6411666baeb05
下に引き出しを付けて・・・
10月も残りわずかですね。

11/1~11/4のアトリエパピエ75作品展の準備も整い、作品展が楽しみです!
私は、1日(水)14時30分~18時、3日(祝・金)11時~14時30分に
会場にてご案内します。

ご興味のある方は、どうぞお立ち寄りください。(^◇^)
Img_b060aaa7d4efcaa862a92af827a8a2ff
さて、ランプシェードを枠から貼りました。タッセルの師匠Trinity荒木先生デザインのランプです。

枠のサイズから型紙を作るところから始めます。

ジュイ柄で仕上げました!
急に朝晩寒くなってきました。
でも、私は、荷物が異常に多いため暑くて、いつも薄着です。(^◇^)

さて、生徒さんの作品「エタージェラ」です。2段のトレーは流行っていますが、なかなか綺麗いな
曲線を切ることは難しく、思い切ってカートンキットを使用しました。


Img_73fa8dafc2bd173f210cf6e44c085934
Haseba san 作品
生地は、なんと6月に代々木上原で開催しました「素材マルシェ」での生地を使ってくださいました。いろいろと生地を組み合わせず、アクセントを強調することにしました。(^◇^)


カートンキットはそのまま使用せず、安定をよくするためと、下のトレーに深さを付けるために
カートンをもう一枚足して工夫してあります。(^◇^)

先日までの夏日とはうって変わって、急に寒くなってきましたね。

1年が本当に早いです。何もしないでも、月日はどんどん過ぎて行ってしまいますね。



Img_dda6454f7ee1ed3dc2effc7edbc34b9f
さて、11/1~11/4代々木上原でのアトリエパピエ75作品展まで、あと半月です。

今回私は、「ボタンの箱」を作りました。
それにちなんで、ボタンを作ってみました。(特に関係性はアリマセン・・・・・(^◇^)

なかなか対称に作ることは難しいですね。

とりあえず、洋服に付け替えました。
Img_de5512c87063285a06040ac1c105c327
ロゼットも作ってみました!
Img_ddefe4178f130b0759534172f776ad75
今日も、日中夏のように暑かったですね。

さて、11/1~11/4 開催のアトリエパピエ75作品展では、カルトナージュの作品販売も
行います。
Img_4f1ee5b8715349ed7e6934b26ed8330f
ミニ作品展のようで、とても素敵な小物が販売されます。

数量限定です。ご興味のある方はお早めにいらしてくださいね。(^◇^)

私は、販売作品としては、手前のモリスの丸かごを出しました。

アトリエパピエ75 のカルトナージュ作品展が11月1日~4日まで開催されます。

今年は、上級を終了された方による、「カルトナージュの贈り物」です。

お時間のある方は是非いらしてくださいね。(^◇^)
Img_6a0473e204fa08f8554a6d1bbc5af9f2
日中まだまだ暑い日が続きますね。でももうすぐ10月です。

11/1~11/4に開催されます、アトリエパピエ75 (Click!)  の作品展の出展作品が
ようやく完成しました。続いて、販売作品も完成させなければいけません。子供のように、毎日追われている生活を楽しんで送っています。 (^◇^)



さて、そういう時に限って、関係のないことをやってしまうものです。。



本日は、余った紙で封筒作りです!
Img_06333dc50e6d1a4d5fce66ec85c5d957
カルトナージュをされている方は、こんな洋紙の余りが沢山たまっていませんか?

私は、子供の頃よくこんな封筒を作っていました。(^◇^)




では、思い出しながら・・・・
Img_59916a56cf450921dd807ce511ee4f0b
★材料
画用紙 21.5㎝×21.5㎝
余った洋紙
両面テープ
型紙(1㎜カートン11.5㎝×16.5㎝ 中心線を引いておく)



①まず、画用紙の一つの角に洋紙を貼ります。
※薄く付けないと洋紙が波打ちます!!

②型紙を画用紙の中心に置きます。
Img_a9bf900bbafbb8b4db09bf6a6b4e3b9e
Img_b03192e79ce458264601d12a9720f5e7
②型紙に沿ってしっかりと折り目を付けて、洋紙を貼った三角の底辺の両角部分を
カットします。そして、両面テープを3か所に貼ります。
Img_46b0d76f1d021d4cfe18b878eb7e8a57
Img_c455662feb047a8628c7623d6ccf2ca7
カットした三角形見えますか~?


③貼り合わせて出来上がり!

作りすぎた・・・・・・・・
早く作品を完成させねば・・・・・・・・(''ω'')
Img_ea81be3aa2f46bb2d6378abc04a8bb68
日中は夏のように暑くても、やはり朝晩は涼しくなりましたね。

今月に入って、教室以外の日にはひたすらボタン(Trinity研究科作品)を作成しています。
今年の作品展に使用するためです。

全ての面を糸で覆うため、リズムが大切です。(^◇^)
Img_145736b107d79beadf86f306df2bd24a

アトリエパピエ75作品展が、今年も11/1(木)~11/4(土)に開催されます。

お楽しみに!
久し振りの投稿です。
長いと思っていました夏休みもすっかり終わり、また通常の生活に戻りました。

お休み中には、オーダーを受けました「お道具バック」を完成させましたので、
あとはお渡しする日を待つばかり。
Img_2cc841917d6840c6afc897c853c63e12
生地は人気のあるリバティのお花柄で、売り切れる前に何とか取り寄せていただきました。(^◇^)


側面を開けると、前回と同じく針山です。

Img_cfd79f452cea0ace5c6b494ea327a53f
側面を開くと・・・
作られたい方は、お教室にてお問合せくださいね。(^◇^)
8月に入ってからは、雨ばかりですね。

今月は、甲子園月間のため、甲子園のお天気ばかりが気になります。(^◇^)
試合に負けた瞬間から、本当にきつかったでしょう野球の練習が終了します。

毎度のことながら、胸が一杯になります。(:_;)

さて、すっかりインドアな私が今回モリス生地で作ったのは丸かごです。
私が糸などを入れて持ち歩いていますので、よく作り方を聞かれます。

作られたい方は、おたずねくださいね。(^◇^)
Img_3618d27b695f3ae4721405faa0615af8
曲線の内側は、しわがより易いので、内側用の生地(クロス)をしっかり乾かしてから貼ったり、
少し曲線を作りながら貼るとよいですね。

底鋲も付けました。
連日猛暑ですね。
この夏は、アトリエパピエ75のカルトナージュ作品展の作品についての形を決めるために
毎日あれこれ試して過ごしています。 参加される方は同じでしょうかね。(^◇^)

考えが行きづまると、いつものごとく別の作業に入ってしまう・・・・
Img_ef6277d215e515e8931a15f1453aef87
今日は、ボールのタッセルを作りました。(トリニティ研究科作品)

自分の好きな色を組み合わせている時間は、とても楽しいですね。


みなさんがお持ちの糸撚り器では、2色の紐だけではなく、3色の紐も撚れます。
タッセルの中の紐も、イメージを作る大切なパートです。

はあ~
作品展の方も頑張りましょう!

7月も終わりです。
この夏は、高校野球の応援で神宮に何度も出かけていましたら、すっかり黒くなって
しまいました。(:_;) 日差しが強すぎるので、日焼け止めをしっかり塗ったつもりでいましたが、足の甲だ塗り忘れ、虫眼鏡で焼けてしまったように、点で焦げて?!しまっていたのには、驚きました。

お経を書き忘れた耳なし芳一のようで・・・・



さて、久し振りにタッセルを作りました。
Img_644ab9b5777ebc0d85c515b6e21fd132

「ストリングポンポンタッセル」(trinity研究科作品)です。

講師認定の自由制作作品で、ポンポンを複数繋げた作品をデザインして作りました。
その時は、何となく繋げましたが、きちんと習うと目から鱗です。

綺麗に作るって、作り方からきちんと作らないといけませんね。(^◇^)

習った方法で、きちんと作り直してみようと思います。

お楽しみに!


暑い日が続きます。
今月は、カルチャーレッスンで、金庫(アトリエパピエ75 研究科作品アレンジ)を作りました。
アリスの大人カワイイ生地です。
Img_be21da3b913ad919e256c49824dc4cad
Kobayashi sanの 作品
中箱には、通帳を入れるように、あえて仕切りをやめました。

中箱を台にきちんと乗せてかつ蓋を閉めるのは、とても難しいところをぴったりに作成されて
います。(^◇^)
Img_7c58c0d3868d9f5f3da1c51f3a242a4b
それしても、レッスン中には、全国高校野球東西東京大会開会式が行われていました。
少し気になりつつも、帰って清宮選手の選手宣誓全文を聞いて、感動です。(ToT)
頑張っている人全てに通じるところがありますね。


私もカルトナージュ&タッセルの神様に愛されますように・・・・・・・

7月に入りました。
もうすぐ高校野球の甲子園出場をかけて、予選が始まりますね。東京大会開会式では、早実の清宮くんが選手宣誓をするとのことで、混雑が予想されるようです。
・・・・私は、カルチャーがあって見に行けないのは残念です。((+_+))



さて、素材マルシェが終了し、一息つく間もなく秋の作品展の作品の素材集めです。
何度も何度も試作をしたり、作り直す時間を考えると、ゆっくりしている暇は
ありません。


今日は、タッセルの木型の穴の大きさを確かめるために、2つのピンクのタッセルを
作ってみました。


Img_0071e188728d438e7ba420fc612653e4
簡単そうな作品でも、出来上がるまでの試作は大変時間がかかります。

師匠には、いつまでたっても頭があがりません。m(__)m
久し振りの表参道おさんぽです。

表参道ヒルズの道路を渡って向いの建物4階にあるイタリアン「ビアンカ」です。

お天気の良い日は、テラスで表参道を眺めならランチがいただけます。


Img_3bf5b0fba2bbf552450c7cb99b882245
アトリエパピエ75の行き来の際には、人の多さに圧倒されていますが、なんと気持ちの良い空間
でしょう。ヽ(^o^)丿
梅雨真っ只中ですね。バックの底にはいつも傘を入れて歩かないといけませんね。
鍵を出すのが大変です。
良いのか悪いのか。外から自分の部屋に入るまでに4回も鍵の操作が必要です。
鍵の出しやすさは、私の課題です。(^◇^)





さて、モリスの壁紙で「蛇腹のはがき入」のキットを作ってみました。モリスの後継者のデザイン「アイリス」です。
お庭の中に鳥や花が咲いているイメージで爽やかな気持ちになります。
生徒さんがとても綺麗に仕上げてくださいました。ヽ(^o^)丿
Img_3c246cf096c6c839eed7b57763e45e84
そういえば、以前壁掛けタイプのミラーを作成しました。
Img_333c7a5a2e95d171bc72bf7552a304eb
昨日素材マルシェが無事終了いたしました。

雨の予報も出ていたにも関わらず、予想以上のお客さまが来場くださり、ありがとうございました。
Img_2433fa3385e96af502031177625ba3fb
生地・クロス・タッセル・壁紙等々カルトナージュに使い易い素材がとてもお安くお分けできたのでは
ないかと思います。

私も他の先生方の素材で欲しい物が沢山ありました。ヽ(^o^)丿

購入くださった皆様、素敵な作品を作ってくださいね。
毎回素材マルシェの宣伝ばかりですが、準備の合間に作品も制作しています。

同じ形でも、糸の色の組み合わせや素材を変えていくと、全く違った物が出来上がり
新しい発見があります。

カルトナージュも同じですね。(^◇^)

今回は、木の実を水色にピンクを混ぜて作ってみました!

Img_3dc3413bf89a6b4f4a59bd464c0cbb4f


★素材マルシェでコードも販売します。

      ↓
      ↓
      ↓

  素材マルシェって?
      ↓
      ↓
      ↓
素材マルシェ(6/25日)まで、後1週間です。

まだまだ準備が整のわず、気持ちばかりが忙しい時に限り、今やらなくても良いことをしてしまうのは
子供に限ったことではありませんね。((+_+))


今お気に入りの、モリスの生地で久しぶりにゴミ箱を作ってみました。(アトリエパピエ75中級作品) 勿論タッセルも付けました。ヽ(^o^)丿
Img_bbb7165deb37cc931e7c6ca0a11a7526






こんなことをやっている時間はありません。 今週は素材マルシェのご案内週間でした。

今回は、モリスの生地数種類を、少量単位でお分け致します。(数量限定)
Img_05366724a12e10584891ccbff687b2b2
私自身が、他の先生方のお店が楽しみでなりません!ヽ(^o^)丿

是非いらしてくださいね。

★素材マルシェって?
      ↓  
      ↓
      ↓
25日(日)代々木上原での素材マルシェの準備を連日行っています。
素材の整理は思ったより大変で、当初の目的は何だったのか・・・・と
思い返したり・・・・・

でも結構楽しんでいます。(^◇^)
Img_f4dc27e1c628d5f99904a6f8188d58c8
このタッセルは¥200 どんどん増産中
以前に綺麗!♡♡♡と思い購入していたタッセルブレード。
どうも使いにくくそのままに・・・・・

そこで、一つずつ取り外して、コードを付けて補強してみました!
ご興味のある方はマルシェへ~
素材マルシェ(6/25)まで、あと10日となりました。
生地などの手芸素材のほか、ビーズアクセサリー作家のバニラさんも参加くださいます。ヽ(^o^)丿
コットンパールのネックレスで¥5000くらいです。
楽しみです!
Img_f0583ac3045273409902fcbac341d855
いつの間にか6月に突入していました。
素材マルシェの準備も着々と進んでいます。

素材マルシェでは、リバティ素材を使ったハンドメイド小物販売でご活躍されています、siestaさんも
ご参加くださいます。

その他、ビーズアクセサリーやキットも販売されますので、お楽しみに!ヽ(^o^)丿
Img_42da126258675fd614f9364109bcf3ad
★素材マルシェって?


       ↓
       ↓
       ↓
Img_fcbe2862d5875f2219b54931ee5105ec
気持ちの良い日が続きますね。

こういう季節は、1年でも何日もありませんね。

すぐに梅雨に入ります。



さて、沢山荷物を持って移動の多い私は、まちのしっかりある軽いバックが必需品です。
以前は、大きなお稽古用バックといえば、ハロッズのラミネートのバックを持ち歩いていましたが、
今は手に入らず、自分サイズのバックがなかなか見つかりません。(ToT)
Img_aa82717e636106125c7a1c56dce27c42
お稽古バック
今回は、ミントンの生地でオーダーしました。

もともとテーブルクロス用なのか・・・薄地のためとても軽いのですが、その分持ち手の裏に芯を付けてもらいました。

何よりも良いのは、底とまちのサイズを決めることができること。これで、底の箱が倒れません。ヽ(^o^)丿



いろいろなサイズのバックもついでにオーダー。ヽ(^o^)丿

残りは、素材マルシェに!



                       ↓
                       ↓
                       ↓

★素材マルシェのご案内
6/25(日) 代々木上原東口すぐ Do Progetto にて
       10:30~17:00 
Img_bcc49142fa637d3db8f9c0b4c3182f45
Img_43a82c20351ce6a7aac0aa34cfd7a8f2
今日は、夏のように熱い日でしたね。
相変わらず青山は沢山の人で賑わっていました。

さて、レッスン用カーテンタッセルのサンプルをグレーで作ってみました。


Img_10d42a6f8e3ceacc91a92bea9029e454
グレーのタッセル
さて、この木型ですが、大きすぎず練習用としては丁度良いサイズです。

ロープを入れやすくするために穴が大きくなっています。(ロープは少々加工する必要あり)
数量限定で、素材マルシェに出す予定です。ヽ(^o^)丿

              素材マルシェって?
                  
                   ↓
                   ↓        
Img_59b749f06182fdc767cbaac5386f4831
今日は、とても良いお天気ですね。
アトリエパピエ75認定講師仲間の足羽先生(アトリエ タマテバコ主宰) (Click!) 
の生徒さん作品展に行ってきました。

カルトナージュとスモッキング刺繍とパステルアートの方々の作品展も同時開催で、その作品も完成度が高く生徒さんの意欲と、指導力の高さを感じる作品展でした。ヽ(^o^)丿

お写真を載せることができないのが残念ですが、武蔵境駅南口1分の武蔵野プレイスにて、明日まで開催しています。
ご興味のある方は、是非お出かけくださいね。ヽ(^o^)丿


私は、ゲスト出展されていました &.Worka さんのスワロフスキーアクセサリーをオーダーしてきました。仕上がりが楽しみです!

いろいろ楽しい作品展です!
Img_69724bd6fd65e5578fc9b99ad139307b
持ち手の付いたソーイングボックス(お道具バック)を作りました。
いつでも手元にもって来て、お道具が使えるように、、、自分仕様です。(^◇^)
Img_9c58e8ec94ec3c0d9a427e6ab24cd86b
本体の側面には、はさみを収納。
側面を開くと、まち針や縫い針がすぐに使えるように、(平ですが( ^^) )針山を。

開かないようにマグネットでとめました。
Img_a10931379caa383ecd64c4516f4750ba
Img_dd4c8b5762c0f08e7fc6162829111038
お花のモチーフ ♡
さて、持ち手と革の幅広コード&カシメ&マグネットセットを素材マルシェへ。ヽ(^o^)丿



素材マルシェってこんな感じ!


Img_341edda096a179b728cef5b156a62ac3


★6/25(日)代々木上原 Do Progetto にて素材マルシェ開催

 
       ↓
       ↓


素材マルシェのご案内

アトリエパピエ75の講師による素材マルシェを開催します。
6/25(日)10:30~17:00
代々木上原Do Progetto (代々木上原駅東口すぐ)
生地・クロス・リボン・タッセル・金具・そのた手芸工芸のキットなどをお安く販売します。
※ウィリアム・モリスの生地を少量単位で販売致します。(数量限定







素材マルシェでは、ビーズアクセサリ―や、キット、リバティ素材の手作り小物の販売もあります。
お楽しみに!
Img_b1300047610040beeec15215542a9fa2
赤い水玉模様が有名な草間彌生さんの作品を見に、ようやく行って来られました。

最初の展示室には、大きな作品が広い室内いっぱいに飾られスマホカメラで自由に写真を撮ってもよい
楽しいスペースになっていました。ヽ(^o^)丿

Img_1acaa8cd1804b195650a13b9f65419d3
Img_240c1d4bf9a524063236bf8219de3079
美術館の前のお庭
この展示室を過ぎると、草間さんの時代別の作品がわかるように展示されていて、私のように
水玉模様のおしゃれな明るいデザインのイメージだけを持っている人は、次第に、印象が
変わってくるのです。

彼女の内面の叫びや心の声が聞こえるようで、、、よく理解できない表現で。。。
Img_d7c2c484fe7c3a6e07fc93399ec80c98
Img_4f7eeae61e84517872597ce68e31d1c0
自由に写真を撮ってもよいスペース
それでも、人の一生を通して見てみると、少しわかったような気がしてきます。

5/22までです。まだ行かれてない方、オンラインチケットを購入して、是非行ってみてください!
チケット購入ラインもかなり並んでいますので・・・(^◇^)
あっと言う間にGWは終わってしまいました。いろいろと計画を立てていたのに、とっても素敵な壁紙を見つけてしまったため、レターラック(アトリエパピエ75研究科作品)を仕上げてしまいました。

本や、お手紙、書類を一時的に置いておくのにとても便利です。ヽ(^o^)丿
Img_1df61fc0e6f6a91139122ac6a9a42a28

     ↓
     ↓

そして生地の残りは素材マルシェへ~

マルシェってこんな感じです!ヽ(^o^)丿
Img_c704ad172502cf6f0a33b6fba46326db


★お知らせ★
素材マルシェ 6/25(日)Do Progetto  代々木上原東口すぐ

 (Click!) 
GW最終日です。表参道も相変わらずスゴイ人で賑わっていました。

今日は、以前からずっときになっていました、表参道駅A4出口から徒歩5分の、一見竹で編んだような建物のお店に入ってみました。
・・・と言っても、噂では聞いていましたパイナップルケーキのお店「サニーヒルズ」です。
 (Click!) 

台湾のお土産でいただいたような記憶がありますが、台湾人気店の日本1号店です。
日本を代表する建築家隈研吾さんデザインのヒノキの角材を使ったデザインの建物です。

Img_15f49bdcf913b370285af55b7c48fc47
購入するしないに関わらず、お店2階スペースにてパイナップルケーキとお茶のおもてなしを受けることができます。(太っ腹な試食?!)

パイナップルケーキは、思ったよりあっさりとしていて上品な味です。私は少ししっとりと香ばしいクッキー生地の方が気に入りました!1つでも十分食べごたえがあります。

購入すると、1箱ずつカワイイ布バックに入れてくれるので、超かわいい!お土産になります。




Img_12062d410a18cf6c2262c5617a890023
Img_47c19498425c42b54dae921f8fbe9d4b
今日は、オシャレな母の日用の包装もありました。


★お知らせ★

素材マルシェのご案内

アトリエパピエ75の講師による素材マルシェを開催します。
6/25(日)10:30~17:00
代々木上原Do Progetto (代々木上原駅東口すぐ)
生地・クロス・リボン・タッセル・金具・そのた手芸工芸のキットなどをお安く販売します。
※ウィリアム・モリスの生地を少量単位で販売致します。(数量限定)
長いと思っていましたGWもうあっと言う間ですね。
素材マーケット (Click!) 用の生地の整理もなかなかすすみません。

Img_6764c541887940ecdc7229b9dc1e32cc
さて、3連のバックチャームを作りました。
ブルー系です。レーヨンの光沢がとても綺麗ですね。ヽ(^o^)丿

さて、このレーヨン糸ですが、小巻があまり販売されておらず手に入りにくいようです。教室で
何色がお分けしていますのでお問合せくださいね。

ところが、、先日浅草橋で発見しました。ヽ(^o^)丿
タッセル人気が伺えますね。
もう少し詳しく見て来てお知らせ致しますね。
今年もホビーショーに行って来ました。今年も沢山の人で、チケットを持っていても、入場口のラインは100mはあったような気がします・・・・
相変わらずの人気です!

会場を一歩入ると、アクセサリーやバック、少し手を加えて素敵に簡単リメイクと、アイデア満載で
手作り大好きな方でしたら、どれもこれもやってみたくて、引き込まれてしまいます。

基礎からコツコツと腕を磨きたい!と思う人と、少しずついろいろなテクニックを身に付けて
手作りを楽しみたい!と思う人と完全に二つに分かれる感じがしますが、いずれにしても
どこのワークショップでも、その楽しみの入口が紹介されていますので、見ているだけでもワクワクします!
Img_adab551b4c76813630e7ff01a0150f2f
Img_e6cc6a362d69dff2ce85535ef7c324e9
マルティナさんからサインをいただきました。
さて、1日では、半分も回りきれないホビーショーですが、今回私はオカダヤさんが紹介していました、2つの糸に釘付けでした!

一つは、ドイツのマルティナさん (Click!) の魔法の糸で、様々な色に染めたソックヤーンを、単純な編み方を繰り返すだけでワクワクするようなカワイイ柄、優しい風景のような温かい柄が現れてくる糸です。


もう一つは、オカダヤさんオリジナルの太糸COCON(ココン)です。
現在もまだ人気のフックドウ ズパゲッティ極太糸で作るズパゲッティバックの糸より、少し細目の糸です。

とても可愛く、おしゃれなズパゲッティバックですが、普段持ち歩くのに、あと少しだけシンプルな仕上がりがいいな~と思っている方に、、、、、出てきました!




Img_46db8efe5601fad736405ba91f7c1178
この他、3日あっても見切れないくらに沢山の楽しみがホビーショーにはあります。

楽しみを見つけに来年も出かけることにしましょう。ヽ(^o^)丿


お知らせ
★★6/25(日)代々木上原Do Progetto.にて生地やクロスをお安く販売する「素材マルシェ」を開催します。ヽ(^o^)丿
→→  (Click!) 

青山アトリエパピエ75から、3分くらいの骨董とり沿いに(地下鉄表参道駅B1出口から徒歩3分)、アップルパイ専門店「GRSNNY SMITH(グラニースミス)」があります。 (Click!)  

教室の行き帰りに、いつ通っても並んでいます。

Img_b8a96131f40050af6b2c3849701cd96e
アップルパイ好きな方には、リンゴのジューシーさがたまらない美味しさです!

常時7種類くらいのパイがあり、カスタードや、ストロベリーチーズケーキとの組み合わせも絶妙で、
全種類食べてみたくなるのです!

テイクアウトの方は、並ばず購入できますが、店内でいただけば、アイスクリームとソースが付いてきます。

アトリエの帰りに、コーヒーと一緒に是非アップルパイを!ヽ(^o^)丿
Img_9968f7d050e7736fd04197cd9ed7c47d
4月になり、あちこちで新しい1年が始まっていますね。

そういえば、1月に新しい年が始まったと気持ちを入れ替えていました。
日本人は4月にまた新しい1年が始まりややこしいのです。(^◇^)

1月始まりの手帳を持つべきか?4月始まりの手帳を持つべきか? 毎年悩みます。((+_+))


どうして、学校・会社は4月始まりなんだろう~?と思ったことはありませんか?

江戸時代の学校はいつでも入学できていましたが、明治時代になり、お米を現金にして4月に納税をする政府の会計年度に学校も合わせて行ったようです。

いきさつはどうあれ、多少事務処理に面倒でも、新しく学校や社会にデビューする若者に桜のフラワーシャワーをプレゼントできる、4月始まりは変わらないで欲しいものです!




Img_e304416a86995d6aa031e0ae52659147

酉年のタッセルがようやく完成しました。荒木先生(Trinity主宰)が毎年面白い干支タッセルを考え出されるので、楽しみの一つになっています。(^◇^)


ちなみに、元旦にアップしましたが、私は干支タッセル付きの箱を作成しました。

これを、次回少しアレンジしてみます!
Img_f6a0337f3998d25f2dcb7e2c76ce41b6
4月も半ば、新学期が始まりましたね。
カルチャーセンターも、新しい生徒さんが沢山ご入会くださり、久し振りの初級の作品にワクワクしています。ヽ(^o^)丿

さて、生徒さんがお孫さんへの結婚のプレゼントにアクセサリーボックスを作られたいということで、
お気に入りのモリスで、簡単アクセサリーボックスを作りました。

前回ご紹介をしました、市販の仕切り箱を利用した初中級レベルの方でも簡単にできる箱です。(^◇^)
Img_12cd13576579af589652cd2f8cb9353b
Img_3a928508e80a193114e7559ec04a7e49
タッセルは、どんな素材がよいかしら・・・・

いろいろ試し、綿の糸で作りました。
Img_d3389b6d10d148af6b754036a7225be3
まだまだ朝晩寒い日が続きますね。コートが離せません・・・・

さて、カルトナージュの良いところを改めて考えると、やはり好きな生地で好きなサイズの箱を作ることができることですね。丸善でのイベントでも、キットを販売しましたが、紙ナフキン入れは
重宝している物の一つです。

カルトナージュレッスンの定番的な作品であるレターラックのアレンジで作りました。
Img_1c33ea690e2929264375f232f143639b



実際には紙ナフキンが入っている状態ですので、見せたい生地をどこに決めたらよいのか、中身を入れて考える必要があります。(゜o゜)
Img_d686c653b5b4341bc5a94eb95770134a
Img_b0ccce5a97e6496fe66a990c95fc9466


ところが、最近ではよこた先生の最初のテキスト本『厚紙クラフト』(ブティック社)から習った、「紙ナフキンケース」もとても使い勝手がよいと感じています。

それは、紙ナフキンを使い終わった後に、箱を縦にして収納できるからです。(^^)
ホコリも入らず場所もとらず・・・・です!


それにしても、テキスト本の「手作り110番」に電話をすると、どこにかかるのでしょうかね・・・・?  (^◇^)
今日は生徒さんの作品のご紹介です。
箱を額縁のように組み立て、底に羊毛フエルト作品を入れて飾りました。(アトリエパピエ75上級作品アレンジ)

題名は「キアリス」♡ だそうです。
配置や色のバランスがとても良く、心が温かくなる作品ですね。



Img_1f9fd76bb0a2b529c483f3890ee850d0
Naitoさんの作品

そこに入れて飾りたい物がアクリル板に当たらないように、台を調整する必要がありります。

Img_a5b2b5c7aeb8a7636f3e2407b2b5b5ce
山本容子さんの版画ポストカード
この、額縁仕立ての課題を作ってみたいけど、入れるものが思いつかない方は、まずはポストカードが
簡単です。

私は、大好きな山本容子さんのカードを入れてみました。マットには、アクリル絵の具でうっすら色を入れてみました。そして、マーブル紙で縁をかざります。


写真などを入れたりして、贈り物にもなりますよね!ヽ(^o^)丿
だんだんと暖かくなってきましたね。(^^)



さて、前回に引き続いて、市販の仕切り箱を使った宝石箱の上級編です。

・・・と言っても、仕切り箱や、指輪入れを利用してますので、簡単です!
Img_9bc9ab161435c7a582342bce4bfbf90a




蓋にはミラーを付けましたので重くなります。よって、両サイドにリボンを付けることを忘れずに。

Img_c523e4dc17d04e8d57495463ba0ef870
引き出し上段は可愛くお花柄に。下段は、市販の指輪入れに直接前板を貼って出来上がり!

きちんと設計をして、引き出しを付けることが大切です。

作りたい方は教室にてお知らせください。ヽ(^o^)丿
3/22から始まりました丸善日本橋店での作品展示販売会&ワークショップも無事に終了いたしました。沢山の方が遊びに来てくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。

さて、今回のワークショップの作品の一つは、簡単にできるアクセサリーケースでした。市販の仕切り箱を使って体験の方でもできる箱を作りました。これは、カルトナージュをされている方でしたら、
すぐに思いつく形ですね!
Img_e596689a1d54d7a925fe1c32c744328e
Img_b8a53a6af04fb20aa14830790ee6d3b4
   さらに、中上級の方には、蓋を付け替えて箱をスライドさせる形で作りました。

                             ↓
                             ↓
                             ↓ 
Img_9f753e9e90f9fff773b65da931abed5a
Img_48942ba9aa8e0f208f54f71b1db7f255
同じ色で実を付けました。



次回は、引き出しも付けて上級編をアップします。作ってみたい方はお申し出くださいね!
3/22から始まりました丸善日本橋店でのウィリアム・モリスの生地を使った作品展示販売&ワークショップもいよいよ最終日を迎えます。

モリス生地といえば、特に好んで作品に使わない方も「いちご泥棒」などは思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。庭に入ってイチゴを盗もうとすう小鳥のデザインです。
染色に適した水質の川の流れる工房で複数の木版を使った複雑な染色に成功してできた名作です。
Img_a1d56e8028cb48eae9a6f939360c2666
今回の展示販売会では、限られた数の壁紙と生地での作品でしたが、モリスファンの方は改めて、そうでない方もモリスデザインの居心地のよさを感じられたのではないかと思います。

ソフトファニシングやカルトナージュによってモリスの生地を手にするところを入口として、モリスのデザインに引き込まれていくと、知らなかったモリスにで沢山出会うのです。ヽ(^o^)丿
存命中は、デザイナーとしてだけではなく、政治活動、詩人・作家活動の方で有名だったようです。


それにしても、詩人としても一生分の仕事をしたと評価されているにもかかわらず、デザイナーとしてもこれだけの功績が残せるという才能には驚きますね。ヽ(^o^)丿
Img_adb748016866f041d551be25ae81d516
アイスランドへの旅はデザインにも影響を与えています。






「いちご泥棒」で単行本カバーを作成しました。
モリスのデザインの元になる世界を堪能します。ヽ(^o^)丿
Img_057dbaee58781eb0e4c533ee2d481784
Img_ee4997bd1788bc8d85ba69e76ff6e77a
丸善日本橋展でのアトリエパピエ75の作品展示販売&ワークショップでは、今日も沢山の方がいらしてくださりありがとうございました。

さて、今回のワークショップでは、初めての方~経験者の方までどなたでも楽しめる作品をご用意しました。


Img_5c29e17293376b787e42bcc09e25a14d
宝石箱
Img_ebab3511ba3838b5b4bd1d80c60f34ec
中を開けると・・・・
こちらは、既成のアクセサリーケースを使用して、モリス生地で簡単宝石箱に!
初心者の方でも、綺麗に出来上がりました。ヽ(^o^)丿

左側の「マリーゴールド」のデザインは、モリスがファブリックとしても壁紙としても両方合う
デザインとして考えました。お部屋のカーテンをイメージしてみると、爽やかで素敵ですね!

連日丸善日本橋店でのイベントに沢山の生徒さん、お客様が立ち寄ってくださり、ありがとうございます。

さて、今回展示作品の他、ウィリアム・モリスのデザインに関する本も数冊並べています。
本を開くとモリスの沢山のデザインをじっくり見ることができて、ペラペラとめくって眺めている
だけでもとても楽しく嬉しい気持ちになります。

すべての本は、「美しい物」であるべきとするモリスの信念に基づいているかのような美しい装丁です。
・・・・というか、デザインや色がそもそも美しく、沢山収められていますので、美しいに決まっています。(^◇^)
Img_c18fec1d3288b442ffa1fcb44e433d5f
これらの本と一諸に、モリスデザインの88の柄が便せんになった本も販売されています。
こんな美しい便せんでお手紙をいただいたら感激でしょうね。(^◇^)

紙好きのカルトナージュ愛好家の皆さんならきっと欲しくなりますよ。
Img_90c6aaba9014f18561bbf289c3d2f2ae
「どんぐり」と「なでしことひなげし」
Img_5e86d6f0f8edc586b0bfeaea2fc35049
綺麗な便せんたち
Img_3d4007d1cb13ff988c7e0a1084cef2bd
本日より、丸善日本橋店にでアトリエパピエ75のカルトナージュ作品展示販売&ワークショップが
始まりました。
1860年代にイギリスで、様々な伝統的な工芸技術や製作法を復興させる運動に力を入れたウィリアム・モリスの生地を使っての作品です。


Img_d7bbe2b7c193bf21901e306611b99886
Img_464002666ebad581db8aa82ad5862ccc
1枚の厚紙から物を作るって、生地選びからの時間を考えるとかなりの時間を要します。
100円均一なんかで、それなりに可愛い箱を見つけると、手作りをする意味が分からなくなる瞬間が
よくありますよね。

10年以上も前の、まだ世の中でカルトナージュということばを知っている人が殆どいない時代から
よこた圭子先生(アトリエパピエ75主宰)はフランスの伝統的な技法でカルトナージュを伝えて来ました。
今もなおその精神は変わっていません。(^◇^)

こういう時代だからこそ、技術を伝えることの大切さ、作ることの楽しさが少しでも伝わっていくと
よいなって思っています。

ご興味のある方は、覗いてみてくださいね。ヽ(^o^)丿
丸善日本橋店で3/28までです。